書名























第 漢
一 字
部 の
   力
   は
   学
   力
   の
   基
   本
第1章 文章力は全ての学力の基礎 1. 言葉は漢字で学べ
2. 漢字の力は学力の基本
第2章 漢字の持つ力、すばらしさ 1.読書能力と国語力
2.“見てすぐ判る”漢字の偉力
3.漢字――この易しさと面白さ
第3章 漢字は難しくない 1.“漢字は覚えにくい”と言われる理由
2.“漢字は難しい”へ反論すると
3.“かなは易しい”というのは迷信だ
4.漢字はこんなに易しい



 













第1章 幼児はこうして学ぶ 1.“まねて、慣れて”身に付く言葉
2.漢字は前進あるのみ
3.思考の芽ばえを尊重しましょう
4.工夫が大切な漢字の与え方
5.読みと書きの教え方
第2章 石井方式の発見から確立までの歩み 1.小学一年生が漢字をバリバリ読んだ
2.漢字はかなよりも易しい
3.石井方式はこうして発見した
4.予想を上回る「歩け方式」の成果
5.「かな書き」方式にはこんな欠陥がある
6.「かな」はどう教えたらよいか
第3章 “漢字で教える”石井式の学習原則 1.小学校から幼稚園へ
2.幼稚園で行った漢字教育の実際
3.幼児への漢字教育の考え方
4.なぜ幼稚園で漢字を教えるか
第4章 漢字で授業    (省略)



 











第1章 教育の起点は家庭にあり 1.親としての本能的な行為
2.親は自分の仕事に誇りを持て
3.親の姿を見せる

第2章 最高の教師となるために

1.大切な両親の導き
2.幼児は学習が大好き
3.立派な手本で教育を
4.成長を妨げる“助長”
5.放っておくことの効果
6.大事な自然の成長力
7.“手を貸さぬ”親の親切
8.親が作る子供の欠点
9.“麦踏み”は時期が大切
10.試練に耐える強い意志
11.わが子に最善つくせ

第3章 効果が上る家庭での指導法

1.正しい発音を聞かせましょう
2.「鳩」『雀」「鶴」から教えましょう
3.カードや絵本を利用した方法
4.漢字の次には短文を与えましょう
5.急いではいけない書く指導
6.読みたがらない本を読ませるには
第四部 石井式のポイント20    (省略)