書名







3


























目で見る言葉♀ソ字が子どもの知能を育てる!

知能は言葉によってつくられる
石井式漢字教育で幼児が漢字をすらすら読む
漢字で学べば六倍以上の学習効果が!

漢字はひらがなより覚えやすい!

読みから学べば漢字は少しも難しくない
幼児にとって「鳩」は「鳥」よりやさしい
漢字が言葉への理解、興味を深める
漢字から学べば、ひらがなも自然に身につく

幼児期こそが漢字学習の最適齢期

人間の記憶力は三歳がピーク
右脳でも受け止められる文字は漢字だけ
漢字学習で右脳を伸ばせば左脳もぐんと発達
幼児期こそ言葉を覚える臨界期

漢字は幼児の脳には最高の栄養素

漢字は子どもの推理、分析能力を自然に引き出す
「三角形」「四分音符」も漢字で書けばよくわかる
漢字学習で読書力にもぐんと差がつく

幼児期からはじめる漢字学習のすすめ

漢字は〇歳児でも覚えられる
三歳からの三年間で漢字1,000字をマスター
“漢字を書く”ことは急がなくてよい

広がる石井式漢字教育の輪

全国約700の幼稚園、保育園が漢字教育を実践
ドーマン博士も認めた漢字教育の素晴らしさ
石井式漢字教育が国語教育をも変えはじめた
コロンブスの卵
丸暗記が可能な子どもの時代こそチャンス
漢字こそ幼児には識別しやすい
第二章 リンクを省略



 





















家庭など身近なところではじめられる まずは、身のまわりのものの名前を漢字にしてみる
漢字カードを作ってみよう
画数より具体的な言葉かどうかが重要
形の似た漢字は少し間隔をあけて与える
漢字カードの上手な活用で学習効果はさらに高まる 覚える漢字は一日一字でよい
一週間で一字卒業が目安
時間を置いて反復すれば効果も倍増

親子で漢字ゲームを楽しもう

漢字ゲームでさらに楽しく
かるたやトランプなどの遊び方を応用して
魚、野菜などグループ分けした漢字で遊ぶ
不用になった空き箱でこんな遊びも
アイデア次第でこんな遊びも

これが漢字学習の効果的な進め方

「もう少し、やりたいな」というところでやめておく
教える人自身が楽しむつもりで
教え込まずに子どもが自分で気づくのを待つ
漢字かな交じり絵本が本好きの子どもを育てる 読み聞かせは読書好きな子どもを育てる第一歩
絵本も漢字かな交じりのものを
キーワードとなる漢字をカードにしてみる
文字を目で追えれば、自然と音読ができる
古典の美しい言葉で子どもの感性が育つ 言葉をいちばん吸収する時期に最高の言葉を
まずは、諺(ことわざ)や俳句、『百人一首』から
人生の指針ともなる『論語』
文字の成り立ちを知ると漢字はもっと楽しくなる 物事を絵や図のように表した象形文字と指事文字
二つ以上の漢字の意味を組み合わせてできた会意文字
部首に強くなると、漢字はさらに面白くなる

オリジナルの教材や教室を活用する方法も

 
第四章 リンクを省略